フランチャイズの基礎用語

加盟案内書を見たり、FC本部の担当者と話をするときに言葉を曖昧に理解しておくと不利なFC契約を結んでしまい後悔することも起こります。ここでは、FC経営が初めてという方にFCビジネスでよく使われる用語を解説します。


フランチャイズの基礎用語

ロイヤリティ
加盟金・加盟料
保証金
スーパーバイザー(S・V)
フランチャイズ・パッケージ
マニュアル
資金調達
償却前利益(キャッシュフロー)
 

スポンサードリンク
 フランチャイズの基礎用語
 償却前利益(キャッシュフロー)

本部が加盟希望者に標準となる商売の利益を提示するときによく使われる利益です。利益という言葉は、広く抽象的に用いられ誤解が生じやすい。


ここでFCの本部が使う償却前利益は、減価償却費を控除する前の利益という意味で、商売から得られる加盟店オーナーの現金手取り額を表しています。


つまり、売り上げから減価償却費以外の経費(商品の仕入れ代金、人件費、ロイヤリティなど)を控除した金額です。


この償却前利益は、加盟店オーナーの生活費としての給料や銀行の返済を賄う原資です。この償却前利益は、利益を現金の増加として捉えるために資金繰りを計算する際に使われますが、会計上の利益とは異なります。


会計上の利益は、償却前利益から減価償却費を控除して計算します。そのため償却前利益は、会計上の利益より大きくなります。商売からの利益を正しく判断するには、会計上の利益をもって判断しなければなりません。


また、一般にこの償却前利益は、開業時に使った設備などの減価償却費を計算しないために開業時に多額投資が必要な商売ほど大きくなる傾向にあります。


では、なぜFCの本部がこのような償却前利益を多く使うかというと、それなりの理由があります。利益と現金の増加として捉えるために商売が素人という人に対しても分かりやすいということです。


また、加盟する前から設備の投資額をきちんと予想立てられません。そのためにこの減価償却費を計算できないのです。



 
 フランチャイズの基礎用語
 ロイヤリティ

 加盟金・加盟料

 保証金

 スーパーバイザー(S・V)

 フランチャイズ・パッケージ

 マニュアル

 資金調達

 償却前利益(キャッシュフロー)
 

Copyright (C) 2009 フランチャイズの基礎用語 All Rights Reserved.
 

女性用保険 | 猫の気持ち | 無線LAN | 老眼 | 穂のか | 敷金トラブル | オークション相場 | 10周年 アクセ 時計
ベビー用品 レンタル | コーヒーの楽しみ方 | 動脈硬化の予防と対策 | 日焼け対策 | 浮気の調査 | 離婚